なるに屋ブログ
ブログアイコン

ブログ

  • ●巣立ち

    今年もつばめが我が家の玄関先の巣へやってきました。

    毎年やってはくるのけれど、卵を産まずに来なくなってしまう年もあります。

    そんな事もあって、つばめが来ている気配を感じると、むやみに驚かせないよう勝手口から出入りしたりします。

    そんな気遣いの甲斐あって(?)今年はどうやら卵を産んだらしいとか(カラが落ちていた)

    ヒナが孵っているらしいとか(娘の目撃談)

    着々と子育ては進んでいるようでしたが、私が下から見上げても巣は静まり返っているばかり。

    時々飛んでいく親鳥の姿を見かけるだけで、ヒナ本当に居るの?という日々を過ごしていたある日。

    娘が「つばちゃん、巣立ったね」と言うではありませんか!!

    そんな、一度もちゃんと見ていないのに?(私だけ)

    突然すぎる別れに淋しさだけを味わいました。

    ここ1,2年は、いつか娘も巣立つのだな…という感傷もい湧いてやたら淋しく感じます。

    コロナ禍の中、つばめが来ていた数週間は気持ちが癒されました。

    来年また戻ってきてくれるといいなと思います。       (S)

  • ●マスクも衣替え

    6月に入って急に暑くなりましたね。

    連日、県内一番の暑さで、最高気温も毎日更新しています。

    今からこんなに暑くて、真夏はどうなってしまうのでしょうか・・・。

    そして、今年はコロナによってマスクを手放せない日々。

    マスク生活には慣れてきたけど、この暑さでマスクのなかはサウナ状態で汗だくです!!

    今度は、夏用のマスクを探さなくては・・・。

    熱中症にマスク日焼け等、いろいろ気を付けてこれから来る夏を乗り切りましょう!!    (S)

  • ●鳥たちの合唱

    最近は、とても暑くなりましたね。

    家の2階の窓を開けていると、朝早くから鳥たちが鳴き始めます。

    ピーピー、チュンチュン大合唱です。

    先日はそこにカラスが参加していました。

    大音量でガーガー鳴いていたため、他の鳥の声は聞こえなくなりました。

    声だけの判断ですが、多分2羽いたのではないかと・・・。

    まるで、けんかをしているようでした。

    その日は休日。朝から大迷惑でした。       (N)

  • ●カエルのエール

    会社のそばの田んぼに水が張られ、早速カエルの鳴き声が聞こえてきました。

    カエルの鳴き声を聞くと思い出す光景があります。

    若かりし頃、園の遠足でバスに乗り目的地について降りた時の事、それはそれは見事なカエルの合唱が聞こえてきたのです。

    しばらく耳をすませていた子供達が私に言いました。

    「せんせい、カエルががんばれがんばれって言ってるなぁー。」

    子供達の感性に感動したのを覚えています。

    今年は、よりカエルのエールが心に響きます。

    ”がんばれ がんばれ コロナに負けるな。”

    緊急事態宣言が解除された長野県の住人として、よく考えて行動したいと思います。    (O)

  • ●いそがしいひる

    連休は、自宅の庭にテントを張りました。

    そんなに大きくはありませんが、子ども達が遊ぶには十分です。

    テンションが上がった3歳の息子は、おもちゃを次々にテント内に持ち込み、

    それをみていた私は、「ばばばあちゃんみたいだねー」と一言。

    『いそがしいよる』では、星空を眺める為に次々と家にあるものを外に運びだし、最後はテントをはるばばばあちゃん。

    我が家は先にテントを張ったのですが、物を運び終えた息子が、

    「やれやれ、これでおわったね」と言って昼寝のフリをした時は、思わず笑ってしまいました。    (T)