なるに屋ブログ
ブログアイコン

ブログ

  • ●こたつの誘惑

    先週は暖かい日が続いていましたが、今週はぐっと冷え込みが厳しくなり、いよいよ冬らしくなってきました。

    我が家も、冬本番に向けストーブと共にこたつが登場しました。

    寒い外から帰って、こたつで読書、こたつでみかん、こたつでアイスクリーム…(食べることばっかり!)

    そして、ついついやってしまうのがこたつでうたた寝!

    とっても気持ちよく眠れるのですが、こたつで寝ると絶対風邪を引く私…。

    毎年やるまい!と思いながらも、冬場の暖かい誘惑には勝てないものです。

    インフルエンザも流行りだす季節、皆さんも風邪とうたた寝には十分お気をつけください。     (M)

  • ●赤鼻のトナカイ

    今年も残すところ1ヶ月となりました。

    巷では、クリスマスソングが流れる時期となりましたね♪

    実は私、つい最近まで、定番ソングである『赤鼻のトナカイ』の歌詞を間違えて覚えていたのです!

    「くらい、よみちは」ではなく「くらいよ、みちは」と・・・

    たいした間違いではないのですが、衝撃と共に笑ってしましました!

    何十回となく歌い、聴き、楽譜も見ているのに、子どもの頃耳で覚えたフレーズが勝っていたのです!!

    恐るべし、子どもの耳なのか、単に私の思い込みの激しさなのか・・・ですが、

    句読点ひとつ、イントネーションひとつで言葉が違ってしまう日本語はスゴイですよね。

    絵本の読み聞かせをする時も、平仮名が多い時は要注意!

    下読みで要確認!!と、改めて思った今日この頃です。             (S)

  • ●わらべうた

    11月10日(土)に、落合美知子さん「子どもと楽しむわらべうたと絵本」という講座に参加しました。

    普段何気なく行っている"わらべうた"が、ずっと昔から受け継がれてきたことや、

    日本語のアクセント、話している言葉そのままだということ、子どもに歌いやすくなっていることなど、

    改めてわらべうたの奥深さを感じました。

    また、"わらべうたはただ知っている唄を歌っているのはダメ。気持ちや心が入らないと子どもに伝わらない″と言われ、

    ただ歌っているだけだったかも?と考えさせられました。

    今後お話会でわらべうたをする時は、気持ちを込めて歌っていきたいと思います。

    次回のお話会は、12月15日(土)11:00~11:30です。

    ご参加お待ちしております。                  (N)

  • ●出会いの秋

    すかっり日が短くなり、暑かった夏がなつかしく感じます。

    暑かったといえば高校野球。

    記念大会を盛り上げた高校球児も、それぞれ次の舞台へと移っていきます。

    プロ野球のドラフト会議も終わり、今年は高校生が上位指名を賑わせました。

    中でも4球団が競合した大阪桐蔭の根尾昴選手は中日ドラゴンズへの入団が決まり、1年目からの活躍が期待されています。

    しかしなぜ、なるに屋のブログに根尾選手??

    実は、根尾選手は読書家で、高校生活だけでも100冊以上は読んだそうです。

    父親から月に20冊程度送られてきては、気になったものを読んでいたとか。

    中にはビジネス書もあり、ただ野球をやっていただけでは無かったのだ!と、

    意外な一面を知ると同時に、本屋として嬉しく思いました。

    私もこの秋に素敵な本と出会いました。

    NPOブックタート『絵本は心のへその緒』 松居直 著 972円

    なるに屋で是非ご覧ください。        (T)

  • ●セミナー報告 その3

    夏の暑い中開催された文化セミナーから2ヶ月近くが過ぎ、すっかり肌寒くなりました。

    今回は飯野和好さんのお話です。

    飯野さんといえば、『ねぎぼうずのあさたろう』はじめ、時代劇絵本を数多く描かれています。

    講演会でも先生ご自身が股旅姿で登場し、絵本の読み語りや三線による演奏などを披露してくださいました。

    先生の読み語りは、独特の台詞回しが楽しく絵本の世界にひきこまれてしまいました。

    浪曲というものに馴染みのない子どもたちにも、絵本をきっかけに、

    こういうふし回しの読み語りというものを知るきっかけになるのかもしれません。

    会場も終始笑い声の絶えない、楽しい時間となりました。

    飯野先生ありがとうございました。       (S)