おすすめ絵本コーナー
|
おすすめ絵本コーナーアイコン

ごろべえもののけのくにへいく

むかし、ごろべえという強いさむらいがいました。ごろべえは、「こわい」と思ったことがありません。

「こわいとはどんなきもちなのだろう」どうしても知りたいごろべえはもののけのくにへ旅立ち、

様々なもののけたちに出会いますが、ちっともこわくありません。

失意のごろべえに、寺の小僧は「わたしがこわがらせてさしあげます」と言って…。

大友康夫 作・絵 童心社 2018年発行 1404円